ノースビーチ | Extranomical
  • English
  • Italiano
  • 日本語
  • Deutsch
  • Português
  • 한국어
  • Español
  • Français
  • 简体中文

You are here

ノースビーチ

San Francisco City night view and Trans America

ノースビーチとはサンフランシスコのリトルイタリーの事を言います。素敵なカフェやレストランが揃うここでは雰のかかる朝に香ばしいエスプレッソで一服す るも良し、贅沢をしたい夜に大切な人達とガーリックの良い香り漂うレストランで過ごすのも素敵です。今ではカフェやレストランになっている場所も、かつて はビーチだったのです。
またノースビーチは南米やヨーロッパ、オーストラリアからの移民が到着した場所でもあります。

イタリアの海辺の村に住む漁師達はサンフランシスコへと渡り、そこで漁師を初め1870年にはサンフランシスコでの需要の90%を彼らが捕獲していたので す。こういった初期のイタリアからやって来た移民はノースビーチを彼らのホームと題し、食材やワインを持ち込み、食事やコーヒーを楽しんでいたと言われて います。

今日では、そういったイタリアンカフェやレストランで一杯のこの街。コーヒー好きの方やロマンチックな食事を、という方にはもってこいの場所ですね。
アメリカ一の老舗イタリアレストランだと誇るFior d’Italiaに始まり、Moose’sやCafé Trieste、Capp’s Corner、Caffe Sport、Molinari’s Delicatessen、Liguria Bakery、Victoria Pastry Company、North Beach Restaurant、そしてThe Stinking Roseも見逃せません。こういったレストランでは美味なケーキやイタリアンハムに完璧なパスタに赤ワイン。そしてもちろんコーヒーを楽しんで頂けるはず です。

1950年代初めには、若者たちが一つになって第二時世界対戦後のまだ落ち着かない状況を何とかしようとそれぞれが表現し始め、ビートジェネレーションが生まれました。
1953年ローレンスファーリンゲッティによって作られたシティライツブックストアは思想家や作家、作詞家などのたまり場となり、雰のかかるサンフランシ スコの夜の街が眠ることはありませんでした。ペーパーバックしか扱わないこの本屋は文学的な本屋として広く知られていました。

Satisfaction Guaranteed