You are here

サンフランシスコ発ソノマワインツアー

  • ワインカントリー&レッドウッド日帰りツアー  サンフランシスコから1時間以内のところに位置するカリフォルニアのワインカウントリーは、世界でも有数のワインを生産していることで知られています。 このワインカントリーは、世界各国からの観光客はもちろん、ベイエリア周辺の地元の人々からも人気の高い観光地のうちの1つです。自然とカルチャーを同時 にお楽しみいただけるミュアウッズとワインカントリーツアーは、ゴールデンゲートブリッジを渡りマリンヘッドランズを通ってミュアウッズナショナルモニュ メントへと入ります。1時間ほど世界でもっとも樹高のある木として有名なコーストレッドウッドをお楽しみいただいた後、ソノマのワインカントリーに向けて 北上いたします。ソノマのワインカントリーでは、その他のカルフォルニア特産物をお楽しみいただきながら、のんびりとした午後の一時をお楽しみください。 1850年代のカルフォルニアワイン産業の発祥の地である南部地方のソノマワインカントリーでは、各ワイナリーで45分~1時間たっぷりお時間をお使いい ただけます。値段、景観、サービス等を吟味した上でワイナリーを選んでおりますので初心者の方でも気楽に楽しんでいただけます。

    Wine Country and Redwoods Escape℠ DetailsBook your Wine Country and Redwoods Escape℠
  • バスで行くワインカントリー日帰りツアー このツアーは午前9時に始まります。私達のワインカントリーバスツアー はまずゴールデンゲートブリッジを渡り、約1時間かけて1857年カリフォルニアワイン発祥の地ソノマバレーへと向かいます。 到着したらまずピノノア、シャルドネの盛んなカルネロスでの試飲が始まります。昼食までに2つのワイナリーを訪れ、ひとつはイタリアンワインを専門とするワイナリー。もうひとつはスパークリングワインを扱っています。次にバスでヨ-ントビルモールへ向かい、そこでおいしい昼食を買っていただいたり、もっと試飲したい!という方には試飲して頂けます(ここでの試飲料はツアー費に含みません。)その後、もうひとつワイナリーを訪れましょう。試飲を楽しんでいただいた後サンフランシスコへと戻ります。帰り道にはサンフランシスコとオークランドを繋ぐ7マイルを超える長さのベイブリッジを渡ります。そこでは素晴らしいサンフランシスコの絶景を見て頂けます。

    Wine Country Bus Tour to Sonoma and Napa Valley DetailsBook your Wine Country Bus Tour to Sonoma and Napa Valley
  • サウサリート発ワイン愛好家ツアー 熱心なワイン好きから良いワイン好きのお父さん、 このツアーはあなたのためのツアーですよ!私どもは質の良いワイナリーを10か所以下に絞り世界的に有名なワインカントリーをご紹介します。通常ナパバレーに先に到着し、ワイナリーオープンまでの時間をドライブに費やします。楽しんでいただいた後、次の目的地はソノマです。試飲ルームが閉まるまであまり時間がございませんが、お客様のリクエストに答えることも可能です。ガイドによりワインカントリーについて解説させていただきます。他にないこのツアー、どうぞお楽しみ下さい。

    Wine Lover's℠ Luxury Wine Country Tour DetailsBook your Wine Lover's℠ Luxury Wine Country Tour
  • ワインカントリーチャーター.   お客様のニーズに合わせたツアーが提供できるのが、このプライベートチャーターツアーです。お客様のご旅行を自由自在にアレンジいたします。プライベートチャーターツアーは、お客様のリクエストをお受けすることができます。ランチ、ディナー、ミュアウッズとワインカントリーのセット、宿泊つきのパッケージツアーなどのさまざまなオプションと、多数のワイナリーから選んでいただくことができます。家族旅行、プライベートパーティー、社員旅行の際には、ぜひこちらのツアーをご利用してみてはいかがでしょうか?

    Corporate Wine Country Charter DetailsCorporate Wine Country Charter

立ち寄りワイナリー
それぞれのツアーごとに立ち寄るワイナリーとその数は多少異なります。中にはお客様のリクエストにお答えできるツアーもございます。私どものツアーで訪れるワインカントリーは、大小問わず新しいワイナリーから50年もの歴史のあるワイナリーまでさまざまです。カルフォルニ州のワインカントリーはカリフォルニア州全土に渡っており、上等なワイナリーのいくつかは日帰り観光のできる範囲外にある場合があります。私どもはフレンドリーで、良いプレゼンテーションがあることに加え、すばらしい景色、興味深い歴史をもつなど、近場で上等なワイン造るワイナリーをリストアップしております。このワイナリーのリストは、新しく良いワイナリーが見つかったり、スタッフや経営方針の変化に伴い随時変更しております。1つのツアーでリストすべてのワイナリーを訪れることはできませんのであらかじめご了承ください。通常3つのワイナリーを訪れます。

カリフォルニアワイナリーのリストは こちらです。

ゴールデンブリッジ
ワインカントリーツアーでは、世界でも有名な観光名所のひとつでもあるゴールデンゲートブリッジを渡ります。とっておきのビューポイントから鑑賞するゴールデンゲートブリッジとサンフランシスコの街の絶景をぜひ写真に収めてください。

ソノマカントリーとバレー
ソノマ郡は、カリフォルニアの最高峰のワイン生産地のひとつです。人気のナパバレー(東へ8㎞~16㎞)と比較しても未ださほど観光客に知られていないワイナリーがあります。ソノマバレーの名は、ミウォク・インディアンから由来していると言われています。ミウォク・インディアンがソノマバレーとマヤカマス山脈を通り抜けるとき月は7回昇ると言い「多数の月」の谷と名づけました。1850年代、ソノマバレーの住人は、輸入されたワインの木の病気の問題を本来の地下茎に接ぎ木するによって解決しました。またハンガリーから移民したアゴストン・ハラジーがワイン製造に適した巨大さやを開発したことによって、ソノマは巨大な新しいワイン産業の中心地となりました。よってソノマはサンフランシスコの地元の人々から世界中の観光客にとって人気の観光地となりました。

現在、より有名な観光地のナパバレーのお隣に位置するソノマバレーは、約50年間未開拓奥地でした。両バレーとも1906年大地震に引き続き1919年~1933年の禁酒法、さらに1970年代に突入すると世界大恐慌(ナパバレー参照)が影響し「ゴーストタウン」となりました。国定歴史的名所に指定され、ソノマプラザとソノマミッション(1823年)はこの有名なワイン生産地域の中心部にあります。ソノマバレーは、同じく有名なヒールスバーグ、アレキサンダー・バレー、ロシアンリバー、その他よく知られるアペレーションを含むソノマ郡に位置しています。

ソノマ兵舎もしくは要塞
当初、海岸線を南下してきたロシアの侵入を監視するために、メキシコの在外基地として建設されました。しかし、1846年の米墨戦争を予期したアメリカの開拓者達によって奪われました。そしてソノマは、「Bear Flag Revolt」と言う革命運動で一時的に「カリフォルニア共和国」の首都となりました。その後、U.S.軍が到着し「共和国」が解散されました。反乱の影響は旗のデザインとして残されています。1848年の金鉱発見と、ソノマからモントレー、東部からシエラ山脈までの新しい領域を侵略した大勢の富豪ハンターとともに、歴史は急激に変わりました。人口の増加に伴い州への請願書が出されました。そしてクマの旗が採用され、サクラメントを首都とし宣言されました。しかし、そんなカリフォルニアの 「誕生」はソノマをセンチメンタルにしたのでした。

ソノマワインツアー